引きこもり ニート 就業支援サポート 耕せにっぽん 募集

新着情報

引きこもり ニート 就業支援サポート 耕せにっぽん スタッフブログ STAFF BLOG

「人生の成績表」

耕し隊に学校に行けない理由やきっかけを聞くと

“いじめられた”という答えもありますが

「特にない」や「勉強する意味がわからないから」と

“なんとなく”という理由が多いのも現状です。

しかし、学校に行けない事に罪悪感をもち

「学力も無く 人と同じように学校に通えない僕なんて

“生きる価値”が無いと思ってしまうんです」

と しょっちゅう聞きます

しかし、学校に行けてるか行けてないかは

人の“価値”に全く関係ありません

もっと言うと

間も無く受験シーズンですが、5教科の成績が良い事とは

歌が上手、手先が器用、話が上手い、絵が上手、料理が上手、楽器が弾ける

ダンスが上手、文章が上手、おもしろい、勘がいい、運動神経がいい、

などと全く同じ“勉強が得意”という1つの「特技」でしかありません

学力の物差しだけで 比較したり

人生の価値のようにプレッシャーをかけたりしてしまいがちですが

「学力は一つの特技やからそれだけじゃないぞ」と

親はハッキリ伝え、言い切るべきだと思うのです

そもそも世の中は色んな「特技」で助けあうから丸く収まります。

と 言いつつ 大人になっても

学歴や勤めてる会社や立場や年収などに

人生の価値をおいている人も多いのですが

でも大切にしないといけないのは

自分の持つ「特技を活かし」

人のお役に立ってるか

人を大切にしてるか

人に優しく接しているか

これこそ子供たちに伝えなければいけない「社会性」だと思うのです。

そして先に生きている私たちは

人のお役に立ちそうな「特技」を見つける視点を持ち

その特技を磨く援助を意識すれば、もう少し選択肢が増えると思うのです。

そしてあえて人生に価値を見い出し点数をつけるなら

生きている間に集めた物より人にあたえた心の数が

死んだときに持って行ける成績表やと思っています。

その成績表をもってご先祖様に褒めてもらえるよう

僕も日々楽しんで生きてゆきたいと思います(笑)

合掌

詳細パンフレット→ http://tagayase.com/2015_bosyu.pdf

posted at 2017/ 02/ 24

PAGETOP