引きこもり ニート 就業支援サポート 耕せにっぽん 募集

新着情報

引きこもり ニート 就業支援サポート 耕せにっぽん スタッフブログ STAFF BLOG

耕せにっぽん13期生募集中

耕せにっぽんより 13期生募集のご案内

耕せにっぽん13期生 4月15日よりスタート致します。

今年から北海道の冬は寒いので石垣島に移動して耕しています

そして4月の暖かくなるころに北海道に戻り耕します。

もう耕せにっぽんも13年目に突入しました。

ぜひ ご家族やご友人で元気のない若者がいましたら

耕せにっぽんに来て下さい。

去年のみのもんたさんの番組で特集して頂いた映像を発見致しました。

もしよければ拡散願います。

家で一人で悩んでる若者に届く事を願います。

入隊の詳しいお問い合わせは

090-3462-6123 東野までお電話頂くか

info@tagayase.com までご連絡ください。

詳細パンフレットは↓こちら

http://tagayase.com/2017_bosyu.pdf

posted at 2017/ 03/ 10

「親の覚悟」


文昭さんとラジオ収録しました 第2弾!!※シェア歓迎
今回はちょっと「覚悟」について話してみました。
なかなかおもろいと思いますぜひ聞いてみてください

posted at 2017/ 02/ 27

「石垣産のキタアカリ」

耕せにっぽんのジュニアです!
北海道で育てたキタアカリを石垣島でも育ててます。

昨年末に植え付けして、もうすぐ2ヶ月が経ちます。
ぐんぐん育っています。

早く、収穫したいですね!
収穫したら、また報告しまーす

posted at 2017/ 02/ 24

「人生の成績表」

耕し隊に学校に行けない理由やきっかけを聞くと

“いじめられた”という答えもありますが

「特にない」や「勉強する意味がわからないから」と

“なんとなく”という理由が多いのも現状です。

しかし、学校に行けない事に罪悪感をもち

「学力も無く 人と同じように学校に通えない僕なんて

“生きる価値”が無いと思ってしまうんです」

と しょっちゅう聞きます

しかし、学校に行けてるか行けてないかは

人の“価値”に全く関係ありません

もっと言うと

間も無く受験シーズンですが、5教科の成績が良い事とは

歌が上手、手先が器用、話が上手い、絵が上手、料理が上手、楽器が弾ける

ダンスが上手、文章が上手、おもしろい、勘がいい、運動神経がいい、

などと全く同じ“勉強が得意”という1つの「特技」でしかありません

学力の物差しだけで 比較したり

人生の価値のようにプレッシャーをかけたりしてしまいがちですが

「学力は一つの特技やからそれだけじゃないぞ」と

親はハッキリ伝え、言い切るべきだと思うのです

そもそも世の中は色んな「特技」で助けあうから丸く収まります。

と 言いつつ 大人になっても

学歴や勤めてる会社や立場や年収などに

人生の価値をおいている人も多いのですが

でも大切にしないといけないのは

自分の持つ「特技を活かし」

人のお役に立ってるか

人を大切にしてるか

人に優しく接しているか

これこそ子供たちに伝えなければいけない「社会性」だと思うのです。

そして先に生きている私たちは

人のお役に立ちそうな「特技」を見つける視点を持ち

その特技を磨く援助を意識すれば、もう少し選択肢が増えると思うのです。

そしてあえて人生に価値を見い出し点数をつけるなら

生きている間に集めた物より人にあたえた心の数が

死んだときに持って行ける成績表やと思っています。

その成績表をもってご先祖様に褒めてもらえるよう

僕も日々楽しんで生きてゆきたいと思います(笑)

合掌

詳細パンフレット→ http://tagayase.com/2015_bosyu.pdf

posted at 2017/ 02/ 24

田んぼの除草

今日はたんぼの除草をしました!

うちは完全無農薬なので放っておくと

雑草でぼうぼうになってしまいます

おいしいお米を作るためにも

しっかりと除草しなければいけません

ですが手で除草するのはさすがに大変なのです

そこでチェーン除草という方法でやります。

チェーン除草とは

IMG_2570

このような道具を使い田んぼの中を

ズルズル引っ張っていくのです

するとこのチェーンに小さい草が

絡まって除草できるのです

小さいものしか抜けないので

いねはちゃんと残ります!

しかし、裏を返せば小さくないと

除草できないという事です

なのでこまめにやらなければ

効果はうすいのです。

そしてこれが結構たいへんで

体力に自信のある耕し隊員が

頑張ってやってくれています。

これからも美味しく、体に良いお米を作るために

大変ではありますが、頑張っていきます!

posted at 2016/ 06/ 19

« Prev - Next »

PAGETOP